総合トップ > お知らせ > E-server Advanceにて 『追加IPオプション』 サービスを開始

E-server Advanceにて 『追加IPオプション』 サービスを開始

2003.9.18

ハウジングサービスE-server Advance では、『複数IPアドレス』を利用する事により、一台のサーバで、複数ドメインによるSSL対応サイトが運用可能となりました。
プロックスシステムデザイン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古山 浩之助)は、サポート付きハウジングサービスE-server Advanceにて、IPアドレスを追加するオプションサービスを開始いたしました。


1台のサーバで複数のドメインを利用されるお客様が多い中、各ドメインで公開するサイトをSSL対応にしたい、というお客様のご要望にお答えしてのご提供です。

ネームバーチャルを使用することで、1つのIPアドレスでも複数ドメイン・複数ホストを1台のサーバで運用することは可能ですが、SSL(暗号化通信)の設置はIPアドレス単位となるため、1つのサイトしかSSLを設置することはできません。
『複数IPアドレス』を使用することで、SSLを設置したいサイト名(webを公開しているコモンネーム※)単位でIPアドレスを付与し、複数のサイト証明書を扱うことが可能となりました。

IPアドレス追加は E-server Advance 会員専用ページ「お申込・問合せフォーム」より受け付けております。

追加IPアドレス(1個):3,000円/月
例)1台のサーバで下記の運用が可能となります。
https://www.●●●.co.jp/
https://www.△△△.net/
https://www.■■■.com/


※コモンネームとはSSL接続時に証明書の検証のため使用されるものです。
  (例)SSLで接続するURL・・・/
     コモンネーム・・・www.prox.ne.jp